HOME> 協議会のご案内> 会員規約

協議会のご案内

会員規約

(名称)
第1条 当会議を、セミコンフォレスト推進会議(以下、「推進会議」という)と称する。

(設置目的)
第2条 推進会議は、熊本県における半導体・液晶及び情報家電関連産業に携わる産学行政のインターフェースとして、「熊本セミコンダクタ・フォレスト構想」(以下、「構想」という。)の効率的な推進の支援を図るとともに、最新の技術動向及び現場課題に応じた研究開発をビジネス展開につなげることを目的として設立するものであり、これにより半導体・液晶及び情報家電関連技術を核とした国際競争力のある新技術・新産業が創出され続ける活力ある地域(熊本シリコン・クラスター)の創成を目指す。

(具体的活動内容)
第3条 推進会議は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
(1) 構想における諸施策の効率的な推進を支援するための事業の企画・実施
(2) 熊本県の半導体・液晶及び情報家電関連技術に関する産業界と大学の連携・交流事業
(3) 熊本県の半導体・液晶及び情報家電関連技術の振興を図るための産学行政関係者の意見・情報交換
(4) 熊本県の半導体・液晶及び情報家電関連技術に関する幅広い情報の収集・発信
(5) その他推進会議の目的を達成するために必要な事業
 
(会員)
第4条 推進会議の会員は、推進会議の目的に賛同する次の者により構成する。
(1) 個人会員 第2条の目的に賛同して入会した個人。
(2) 法人普通会員 第2条の目的に賛同して入会した法人。
(3) 法人プレミア会員 第2条の趣旨に賛同して入会し、法人プレミア会員としての所定の権利を受けることが出来る法人
(4) 特別会員 本会の趣旨に賛同し、かつ会長が必要と認める団体。

(入会)
第5条 推進会議に入会を希望するものは、別に定める入会申込書を会長に提出し、事務局長の承認を得なければならない。

(退会)
第6条 会員は、退会しようとするときは、別に定めるところにより退会届を提出しなければならない。

(総会)
第7条 総会は次の事項を審議する。
(1) 規約の改廃
(2) 事業報告及び収支決算の承認
(3) 事業計画及び収支予算の承認
(4) その他、推進会議の事業運営に関する重要事項
2 総会は、年1回通常総会を開催する。ただし、会長が必要と定めたとき、又は理事会が開催を会長に要請したときには、臨時総会を開催することができる。
3 総会及び臨時総会は、会長が招集する。
4 総会の議長は会長とし、会長不在の場合は会長が役員の中からあらかじめ指定した者とする。
5 総会の議事は、この規約に規定するもののほか、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
 
(役員)
第8条 推進会議に次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 2名以内
(3) 理事 25名以内
(4) 監事 2名
2 会長、副会長、理事及び監事は総会において選任する。
3 会長、副会長は理事を兼ねることができる。
4 理事及び監事は、相互にこれを兼ねることができない。

(任期)
第9条 役員の任期は2年とする。但し、後任者が選任されるまでの間は、その職務を行う。
2 補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。
3 役員は再任を妨げない。

(顧問)
第10条 推進会議に顧問を置くことができる。
2 顧問は会長が委嘱する。
3 顧問は推進会議の運営に関する重要な事項について、会長の諮問に応じて意見を述べることができる。
4 顧問の任期は2年とする。但し再任を妨げない。

(職務)
第11条 会長は、推進会議を代表し、会務を総理する。
2 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは会長の職務を代行する。
3 理事は、理事会を構成し、本規約に定める事項を審議し決定する。
4 監事は推進会議の事業及び会計の執行状況を監査する。
 
(理事会)
第12条 理事会は会長、副会長及び理事をもって構成するとともに、次の事項を審議し、議決する。
(1)総会の議決した事項の執行に関する事項
(2)総会に付議すべき事項
(3) 臨時総会の開催を会長に要請すること
(4) その他、総会の議決を要しない推進会議の事業執行に関する事項
2 理事会は、次の各号の一に該当する場合に開催する。
(1)会長が必要と認めたとき。
(2) 理事総数の3分の1以上から会議の目的である事項を記載した書面をもって招集の請求があったとき。
3 理事会は会長が招集し、前条第2号の規定による請求があったときは、会長は、その請求があった日から30日以内に理事会を招集しなければならない。
4 理事会の議長は、会長がこれにあたる。
5 理事会は3分の2以上の出席により成立し、議事は出席した者の過半数の同意をもって決する。可否同数のときは、議長の決するところによる。

(企画推進委員会)
第13条 推進会議の円滑な運営に資するため、企画推進委員会を置くことができる。
2 企画推進委員会の委員は会長が委嘱する。
3 企画推進委員会の委員長は、委員の内から互選により選出する。
4 企画推進委員会には、委員長の決定によりワーキンググループ(WG)を設置することができる。
 
(事務局)
第14条 推進会議の事務を処理するため、財団法人くまもとテクノ産業財団に事務局をおく。

(会計)
第15条 推進会議の経費は、負担金及び会費その他の収入をもってあてる。
2 推進会議の会計年度は、毎年4月1日から始まり、翌年3月31日に終わる

(会費)
第16条 推進会議の会費は、会員の種別によって次のとおりとする。
(1) 個人会員 年額一口 2,000円の一口以上とする。
(2) 法人会員 年額一口 10,000円の一口以上とする。
(3) 法人プレミア会員 年額150,000円以上とする。
(4) 特別会員 無料とする。
2 会員は、指定された期限までに会費を納入しなければならない。
3 会員が退会しても、当該年度の会費の返還はしない。

(補足)
第17条 この会則に定めるもののほか、推進会議の運営等に関し、必要な事項は事務局長が別に定める。

附則
1 この会則は、平成16年8月31日から施行する。
2 第9条第1項の規程に関わらず、推進会議設立時に理事に就任した者の任期は、平成18年3月31日までを任期とする。
3 第15条第2項の規程に関わらず、推進会議が設立された年度の会計年度は、推進会議設立の日から始まるものとする。

〒862-0901熊本県熊本市東町3丁目11番38号 (熊本県産業技術センター内)
熊本セミコンフォレスト推進会議事務局(熊本県工業連合会内) TEL:096-285-8131 / FAX:096-214-2030